焔を高く - 8月の蓼科ハーバルノート

“Monarda didyma” というハーブを探して。
辿りついたのは、村の農業試験場。
40年前のこと。

故郷からかけられた紅茶の関税に抗議して、
移民たちが選んだ野のお茶のひとつは、先住民族オスウェゴの草。
真っ赤に燃える花は、当時の米国の心意気。
「タイマツバナ」は、今、林の中で高く生き生きと咲く。

萩尾エリ子 / simples

蓼科ハーバルノート・シンプルズ
ハーブとアロマテラピーの専門店・通信販売
〒391-0213 長野県茅野市豊平10284 (アクセス | Googleマップ)
営業時間 9:00 – 18:00 / 定休日 水曜日
※8月は毎日営業しています。
TEL 0266-76-2282 / FAX 0266-76-6416 (お問い合わせ)


Instagramで「今日のシンプルズ」をお届けしています。
便利なオンラインストア、デイジー・プラネットをご利用下さい。